2018年7月のポートフォリオ


毎月末の日本株ポートフォリオ、今回からタイトルに西暦を表記することにしました。サイトの統計情報を確認する際、とても不便だった為です。日銀決定会合で値動きが激しくなるとの予想でしたが、さほどでもない値動きでイベント消化です。

スポンサーリンク

http://woodbook.kir.jp/pf/userpf.php?usid=@onomakoto

↑上記リンクに保有株一覧があります。

保有銘柄が多く見にくいので、昨年の配当利回りで色分けを行いました。水色(色5)は7%以上10%未満、薄紫色(色6)は10%以上です。年に一回色分け更新を行います。

7190 マーキュリアインベストメント 新規購入

3850 NTTデータイントラマート 新規購入

4644 イマジニア 新規購入

2335 キューブシステム 一部売却

2428 ウェルネット 一部売却

3276 日本管理センター 売却

2174 GCA 一部売却

SBI証券の貸株金利目的で購入したのが、NTTデータイントラマートとイマジニアです。稼ぎ頭だったトライステージの売却で、7月の貸株料の受取額は大きく減少しています。この2銘柄だけではまだまだ厳しいので、割安な局面で銘柄を増やしておきたいところです。マーキュリアインベストメントは以前から目をつけていた銘柄で、株価が1000円割れの際に松井証券で購入できました。

売却した銘柄は、6月権利取りが終了した銘柄が多いです。キューブシステムは3月期末一回の配当なので、9月の権利取りに別の銘柄を狙う為に一部売却しました。

昨日の高値で一部売却できたGCAは、まだ200株保有しています。100株だけ残して残りは売却する予定なので、指値は前回と同じでもうしばらく待ってみたいと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: 日本株式ポートフォリオ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です