相場が大きく動いた時は閲覧数も増える件


今年最大の損失確定の記事を昨日投稿しました。多くの方に見て頂いたようで、グーグルアドセンスで調べてみると、ブログ開設以来最大のページビューと表示回数を記録していました。クリックもして頂き感謝しております。

スポンサーリンク

ブログでこのような記事を投稿出来ても、親兄弟に話せる内容ではありません。言ったところで余計な心配をされるか、「だから投資なんか…」と説教されて終わりです。投資をしたことない知り合いについても同様で、あえて自分に不利な情報を教える必要もありませんし、言ったところで周りに良からぬ噂が広まるだけです。

ただ投資をしている方や興味のある方には、知ってもらいたい気持ちもあります。投資をしても必ず利益を出せる訳ではありません。今回のように大きな損失を出すこともあります。損失額を正確に把握して、今までの利益のどの程度になるのか計算して、次の戦略を考えておく必要がある為です。

「他人の不幸は蜜の味」で見ている方もいると思います。ネットスラングでメシウマ(「他人の不幸で今日も飯がうまい」の略称)というそうです。私も他の個人投資家のFX関係ブログをいくつか拝見しました。スワップポイント目的で購入したロングポジションを今回の下落でロスカットされた方もいました。高金利通貨をレバレッジをかけたFXで運用するには、それなりのリスクもあると再確認させられます。

結果は受け止め次の展開を考えておく必要があります。FXではクロス円の下落がもう少し続く可能性が高いと思います。トルコ絡みの債券や投信の投げ売りで、損失の穴埋めに日本株が売られる可能性も現実味を帯びてきました。信用評価率も-10%を超える状況で投げ売りが続くようだと、株価が大きく下落する展開も考えれられます。

スポンサーリンク

カテゴリー: グーグルアドセンス パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です