押し目買いをする時の為に自分なりのルールに従う


本日の日経平均は498円高、今年3番目の上昇幅を記録したそうです。しかも、昨日の下落幅(440円安)を上回る上昇。ただTOPIXは1.63%しか戻っておらず昨日明けたマドを埋め切っていません。トルコリラは下げ渋っていますが、昨日の南アランド円の値動きは予想以上で驚きました。

スポンサーリンク

昨日の下落で株式銘柄の購入はありませんでした。直近で購入した銘柄で残念なのが、マーキュリアインベストメント(7190)で本日年初来安値更新、終値ではなんとか含み益となっています。ベイカレントコンサルティング(6532)は本日も2%以上の下落で、年初来安値目前となっています。年初来安値で購入して喜んでいたイマジニア(4644)は、昨日年初来安値を更新しています。

直近で購入した銘柄で順調なのが、NTTデータイントラマート(3850)とトレックスセミコンダクター(6616)の2銘柄となっています。株式銘柄は含み損の銘柄であれば、ナンピン買いを行うこともありますが、含み益になれば何もしません。減配や無配になればすぐに決済しますが、他に購入してみたい銘柄がなければ保有を続けます。

FXの方はNZドル円と南アランド円のロングポジションを少し増やしました。メインで取引している上田ハーローFX、月々のスワップポイントは10万を超えています。ロングポジションの多くがNZドル円と南アランド円です。今まで含み損になることなく推移していましたが、8月10日に含み損となりました。昨日の昼に時価評価損益を確認すると、-100万超えるまで一気に含み損が増大していました。

南アランド円が7円を割れそうなレンジまで急落した為に、含み損が一気に膨れ上がったようです。昨日の夜に上田ハーローFXで南アランド円のロングポジションを少し追加し、全てのFX口座でNZドル円のロングポジションを少し追加しました。ちなみに現在の上田ハーローFXの時価評価損益は-3万まで戻していますが、まだまだ安心できるレベルではありません。

スポンサーリンク

カテゴリー: FX, 株式 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です