ジャパンエレベーターサービスホールディングス株式分割発表


本日の日経平均は71円安で値幅では、前週金曜日の上げ幅をほぼ帳消しする下げとなりました。東証1部の売買代金が4月2日(1兆6740億円)に次ぐ今年2番目の低水準となっています。直近に購入した銘柄の一部には、さらに下値を試すような展開で購入時期を見誤った感は否めません。

スポンサーリンク

昨日は個人投資家さんのブログをいろいろ拝見させていただきましたが、年初の高値から株価は下落している為か、私も含めあまり旗色は良くないようです。保有銘柄では年初来安値を更新する銘柄も散見されますが、売却するつもりはありません。

減配や無配になれば別ですが、年間の配当利回りが現状維持か増配であれば焦って売却する必要はありません。他に高配当銘柄があれば、乗り換えることも考えます。ただ現状乗り換えを検討する銘柄はほんの僅かです。

本日嬉しい株式分割発表がありました。ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)が、2018年9月30日を基準日として、普通株式1株につき2株の割合をもって分割するとのことです。2017年9月26日に立会外分売で200株当選、9月27日に1:2の株式分割を行っています。

今年初の配当金があり、配当利回りは1.36%でしたが、SBI証券での貸株金利1%の受取金があります。さらに株価は順調で含み損に沈むことなく推移しているので、年間の配当利回りにどの程度上乗せができるのか気になるところです。

スポンサーリンク

カテゴリー: 個別銘柄 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です