エスイー株式分割発表


本日は8月末の権利確定日となります。日経平均は23000円に到達するも、さらに上昇するには材料不足のようです。超えられない壁でもあるのか今年の5月以降、毎月23000円で跳ね返ってくるチャートになっています。23000円をメドに売り注文を出している機関投資家がいる限り、売買代金が2兆超えであっても余程の材料がなければ、上値抵抗線を突破するのは困難なようです。

スポンサーリンク

27日大引け後、保有銘柄のエスイー(3423)が株式分割発表と配当予想を増額修正しました。2016年の3月と11月に購入し、200株保有しています。2017年の配当利回りは3.27%ですが、毎年増配を行っています。建設用資機材を販売し、落橋防止装置で首位。PC用定着工法に定評があるそうですが詳しいことは分からず購入。インフラの補修工事や防災、耐震化などで需要が今後も増加するのではないかと素人考えで購入したと言った方が良いかもしれません。

月足のチャートをみると2013年10月に天井をつけ、その後下落を続け2016年6月に底打ちし、少しずつ上昇しているようなチャートになっています。この株価で分割するのは少々意外でしたが、株数増やし流動性上げてJASDAQから東証への市場変更を考えているのでしょうか。配当が増額修正されれば来年の配当利回りは4%超えることになるので、保有は継続するつもりです。

もう一つ気になるのが明日の立会外分売の太洋工業(6663)、こちらもJASDAQ銘柄です。予定枚数が180000株で申込上限が1000株、割引率が2.96%で分売価格が524となっています。本日の株価は548から553で推移していましたが、15時に540まで一気に下落して引けています。

年初来安値が7月5日の530でしたが、分売価格で524となり明日年初来安値更新は濃厚です。立会外分売実施の目的は、当社株式の分布状況の改善及び流動性向上のためとなっていますが、JASDAQからの市場変更を考えているのではないかと勘ぐってしまいます。2015年以降毎年一回は大きく上昇することがありますが、今年は2月に大きく上昇しています。明日の値動きは気になるところです。

スポンサーリンク

カテゴリー: 個別銘柄 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です