2018年8月のポートフォリオ


8月も終了です。明日から大阪の実家へ帰省します。外国人観光客が多く地方のホテルも割高なので、今回は大阪をぶらぶらしながら休日を楽しみたいと思います。スパワールドでリフレッシュして夜行バスに乗る以外はノープラン、暇な時はTwitterで呟くかもしれません。

スポンサーリンク

http://woodbook.kir.jp/pf/userpf.php?usid=@onomakoto

↑上記リンクに保有株一覧があります。保有銘柄が多く見にくいので、昨年の配当利回りで色分けを行いました。水色(色5)は7%以上10%未満、薄紫色(色6)は10%以上です。年に一回色分け更新を行います。

6616 トレックスセミコンダクター 新規購入

6532 ベイカレントコンサルティング 新規購入

8904 サンヨーハウジング名古屋 一部売却

1407 ウエストホールディングス 売却

貸株金利目的で保有銘柄を入れ替え中です。8月29日に投稿で「金利が4%から3%へ変更」としたトレックスセミコンダクターはGMOクリック証券で購入していたので、金利は3%で変化なしと訂正させて頂きます。ベイカレントコンサルティングはSBI証券で購入、金利は1%となっています。本日の終値では両銘柄とも含み益になっています。

一部売却したサンヨーハウジング名古屋は、2003年8月と2004年8月に株式分割を行っており、株主優待もあったので2005年2月にSBI証券(当時はEトレード証券)で購入し、1:2の株式分割がありました。2005年3月に一部売却して残りを保有していましたが、その後株価は買値を上回ることなく本日まで推移しました。2011年株主優待廃止、アベノミクスで多少株価は反発、2017年10月に再度株主優待導入しても上値の重さは決定的で売却を決意します。保有期間は13年6カ月でした。2016年1月に難平買いした松井証券で保有している100株は、2017年の配当利回りが4%なのでもう少し保有を継続します。

太陽光発電設置工事を行っているウエストホールディングスは、2016年3月に配当目当てで購入しました。期末一括配当で相場が軟調な時は含み損に沈むことも多々あったことと、森林を伐採して山中に設置されている太陽光パネルに違和感を感じた為です。西日本豪雨災害の際にも、太陽光パネルの落下や発電システムの水没・浸水で感電する恐れがあるなど、災害が多い日本に太陽光発電は適していないのではないかと思いました。自分の所有する土地をどのように活用しても自由ですが、そのような企業の株式を保有することはあまり気分の良いものではありません。

スポンサーリンク

カテゴリー: 日本株式ポートフォリオ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です