老後の生活と投資について


本日は敬老の日です。「多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日だそうです。老後については、生活に必要な額の年金は受け取れないとか、高齢化社会で老人ばかりになり活気がなくなるなどあまり明るい見通しはありません。自分の力でなんとかできそうなのが、貯蓄を増やし運用して年金以外の収入を確保しておくぐらいです。

スポンサーリンク

単元変更やネット証券の台頭で投資をはじめる環境が整い、低金利で銀行に預けるだけでは資産は増えないので、株式やFX投資をすることにしました。他にも老後の収入確保や余った時間を利用して、投資に関係のあること(このブログもその一つですが)を行う為でもあります。

安倍首相がいう「一億総活躍社会」は、家庭・職場・地域で誰もが活躍できる社会を目指すそうです。ただ私には「日本は人口が減っていて、移民を受け入れるつもりもないので、老後になっても働いてもらいますよ」と聞こえます。働きたい方は別ですが、私は老後になって働きたいとは思いません。今でもできれば働きたくないと思っているので、おそらくその考えが変わることはないでしょう。

自分から進んで行うことであれば苦になりませんが、収入を得る為にやりたくない作業を行うことが苦痛です。働きたくない為に毎年少しずつですが、ネット取引口座に資金を入金しています。もう一つ気になるのが健康に過ごせるかどうかです。

加齢と共に今以上に体調に気をつかうことになるでしょう。運動神経の衰えは避けることができません。同じ作業でも高齢になるほど時間を必要とする機会が多くなるはずですし、病気のリスクも今より高くなるはずです。インカムゲインにこだわるのは、売買できない状況であっても、安定して収入を得ることができるからです。

スポンサーリンク

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です