2018年9月のポートフォリオ


本日の日経平均は急反発、一時500円近い上昇をみせ、1991年11月以来となる26年10カ月ぶりの高値圏に浮上しました。9月第3週(18~21日)の主体別売買動向では、海外投資家が買い越しに転じています。昨年10月はすべて買い越しだったことを考えると、さらなる高値を狙ってくるのか気になるところです。

スポンサーリンク

http://woodbook.kir.jp/pf/userpf.php?usid=onomakoto

↑前回のアドレスでは表示されなかったので、変更した上記リンクに保有株一覧があります。保有銘柄が多く見にくいので、昨年の配当利回りで色分けを行いました。水色(色5)は7%以上10%未満、薄紫色(色6)は10%以上です。年に一回色分け更新を行います。

2438 アスカネット 新規購入

3940 ノムラシステムコーポレーション 新規購入

7177 GMOフィナンシャルホールディングス 売却

4784 GMOアドパートナーズ 売却

3834 朝日ネット 売却

8703 カブドットコム証券 一部売却

8511 日本証券金融 売却

貸株金利目的で保有銘柄を入れ替え継続中。GMOクリック証券口座の2銘柄(7177と4784)を売却して、新たに貸株銘柄を購入しました。アスカネットは10%の金利と株価がヨコヨコで推移していたので、試しに購入してみました。金利変更がなければしばらく保有は続けるつもりです。

ノムラシステムコーポレーションは立会外分売で購入できなかったので、監視していた銘柄です。5月28日の分売の値段は1170だったので、それより割安になれば購入したいと考えていました。立会外分売後に東証2部から1部へ市場変更してしまいましたが、基本方針に「配当性向 40%以上の安定配当を継続的に行う」点と、まだ成長余力はあると考え購入を決意しました。GMOクリック証券の貸株金利は0.5%です。

売却した朝日ネットは以前にも投稿しましたが、増配期待で購入しましが、今年も増配はありませんでした。同時期に同じく増配期待で購入した高速(7504)は増配を実施しており、損益率で比較しても大きく見劣りするので売却する予定でした。カブドットコム証券は松井証券で保有分を売却、日本証券金融は含み損に沈む期間が長かったので一旦利確しました。

スポンサーリンク

カテゴリー: 日本株式ポートフォリオ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です