2018年10月のポートフォリオ


本日はハロウィーンだそうですが、日常の生活はいつもと変わりません。日経平均は連日の大幅上昇です。月初に年初来高値を更新した後、ほぼノンストップで3000円以上下げました。現状は売り一巡の反発局面と考えます。今年のチャートを見ても1月高値から2月14日の1番底、3月26日の2番底があったように、上昇する前にもう一度下落局面があると考えます。

スポンサーリンク

http://woodbook.kir.jp/pf/userpf.php?usid=onomakoto

↑上記リンクに保有株一覧があります。保有銘柄が多く見にくいので、昨年の配当利回りで色分けを行いました。水色(色5)は7%以上10%未満、薄紫色(色6)は10%以上です。年に一回色分け更新を行います。

7177 GMOフィナンシャルHD 新規購入

7838 共立印刷 売却

7953 菊水化学工業 売却

4952 SDSバイオテック 売却

8904 サンヨーハウジング名古屋 売却

1873 日本ハウスHD 売却

7277 TBK 売却

4341 西菱電機 一部売却

売却銘柄が多い月となっています。損切りは共立印刷のみで、他の銘柄は僅かながらも利益確定は出来ており、トータルでみても損失にはなっていません。SDSバイオテックと日本ハウスHD以外は松井証券で保有していた銘柄です。売却理由は貸株対象銘柄でなく、来年の2月以降の権利取りで配当利回りのみで購入した銘柄です。

9月18日に売却したGMOフィナンシャルHD、親会社のGMOインターネットによる2000万株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限300万株の売り出しを実施すると9月25日に発表しました。発行済み株式数の19.2%におよぶ規模とあって株式の需給悪化懸念で株価は下落、松井証券の貸株対象銘柄2%だったこともあり再度購入しました。

スポンサーリンク

カテゴリー: 日本株式ポートフォリオ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です