年初来安値で購入できたが、期待と不安が半々の複雑な心境です


明日は勤労感謝の日で祝日の為、今週の株式売買は終了です。今週も荒い値動きが続いた一週間でした。昨日の株価チェックで、年初来安値を更新した後に上昇する銘柄がいくつかありました。「安値で購入できた方は羨ましい」と思いながらも、私の指値買い注文が一向に約定しないもどかしさもありました。

スポンサーリンク

本日昼休みに株価チェックをすると約定が一件ありました。光ビジネスフォーム(3948)を本日の安値で購入できました。

指値を変更することなく本日約定したので、とても嬉しい気分です。本日のチャートを見ると10時に大きく下落して、指値注文449で反発しているのもいい感じです。休み明けの月曜日にはあっけなく年初来安値を更新してしまうかもしれませんが、明日から日曜日までは有意義に過ごせそうです。

日経平均は昨日大きく下落するも後場値を戻す展開でした。本日の株価推移をみて、下値を固めているというよりも、3連休前に売り方が買い戻した感が強い印象を受けます。11月第2週の投資部門別売買状況によると、外国人投資家は現物・先物併せて2081億円の売り越しです。

今年1月23日の高値から2月14日の一番底、3月26日の二番底と同じように考えるならば、そろそろ二番底を試す展開になっても不思議ではありません。本日安値で購入できたとしても、一週間後にはさらに安値更新している可能性もあります。次なるチャンスに備え株価チェックと買付余力の調整を怠らず、この状況に臨んでみたいと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: 株式 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です