2018年11月ポートフォリオ


11月も終了で今年も残り一か月となりました。JTから来年のカレンダーを頂きありがとうございました。年内に再度調整局面があると考えていますが、予想に反し株価は上昇しています。購入したい値からどんどん遠ざかり焦る気持ちもありますが、下落するまで待つスタンスで臨みたいと思います。

スポンサーリンク

http://woodbook.kir.jp/pf/userpf.php?usid=onomakoto

↑上記リンクに保有株一覧があります。保有銘柄が多く見にくいので、昨年の配当利回りで色分けを行いました。水色(色5)は7%以上10%未満、薄紫色(色6)は10%以上です。年に一回色分け更新を行います。

7879 ノダ 追加購入

2914 日本たばこ産業 追加購入

7177 GMOフィナンシャルHD 追加購入

3948 光ビジネスフォーム 新規購入

3677 システム情報 立会外分売で購入

6533 Orchestra Holdings 立会外分売で購入

3030 ハブ  売却

4341 西菱電機 売却

1717 明豊ファシリティワークス 一部売却

2651 ローソン 売却

2449 プラップジャパン 売却

含み損になっている銘柄の中で利回り的に魅力的と感じた3銘柄を追加で購入。ノダはSBI証券の貸株金利3%が購入動機です。年初来安値で購入できた光ビジネスフォーム、再度年初来安値を更新するようであれば追加で購入も検討中です。

売却銘柄では、西菱電機を損切り、明豊ファシリティワークスはライブスター証券の買付余力確保の為売却、ハブとプラップジャパンは利回りで見劣りする為売却しました。売却するかどうか悩んだのがローソンです。配当利回り3.5%は微妙なライン、高い配当性向は魅力的です。売上は年々上昇しているものの、減益が続く直近の決算はマイナス要因です。今年は含み損に沈む期間が長く、含み益になっている11月で一度利益確定を行い、来年以降割安になるようであれば再度購入を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: 日本株式ポートフォリオ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です