20代、30代でリタイアする「FIREムーブメント」が流行ってるを読んで


昭和シェル石油から株主アンケートプレゼント当選メールが届きました。有効期限が2020年10月31日のAmazonギフト券1000円分頂きありがとうございました。特に購入したいモノはないので、何か購入する際に利用してみたいと思います。「資産形成」を行って「早期リタイア」を目標にしているこのブログですが、20代30代で「FIRE(Financial Independence, Retire Early:経済的に独立して早期退職)」するムーブメントについての皆さんの反応を投稿してみたいと思います。

スポンサーリンク

「運用利回り4%」「アーリーリタイアするために必要な貯蓄は1年で使うお金の25倍必要」などが記事で取り上げられていました。「20代や30代でリタイヤできる人、素直に羨ましい」との意見がある一方、「さすがに早すぎ」との意見も目につきます。個人的には30代ぐらいまでなら、多少嫌なことがあっても働いていた方が良いように思います。40代後半のこの発想が世間からズレているのか不安に思い、投稿された意見をみてみます。

同意する意見の中で目についたものに

人の時間は限りがあるので、好きでもない仕事して不健康になるより、早めにリタイアして好きな事やる方がいいわな。

資本による収入は資本がある限り保障される

働いたら負けは言い過ぎだけど
激務でも何でも、若い頃に稼ぎまくって
安定と自由を手に入れた者が勝ち

などがありました。

反対の意見で目についたものは

自分の老後はその時にならないと分からないことの方が多い
だから目先の欲求に駆られて大切な人生の選択をしてしまうと失敗するリスクが極めて高い早期リタイアは悪くない選択だが40代後半になってから考えなさい
その自分には身近な自分の親が老いていく姿を目の当たりにするだろうから現実の厳しさを知るようになる

俺もアーリーリタイアしたくて投資始めた
結果的には投資しないほうがアーリーリタイアに近づいてた

利回り4%とかがまずありえない
投資が仕事並にストレスになる気がする

ネタだろうけど、たとえ高収入リーマンでも
20代30代で完全リタイヤは勿体ない。

せめて厚生年金を20年、できれば30年納めてからにしろよ。老後資金が全然違うから。

などです。

20代30代なら好きでもない仕事で不健康になるようであれば、転職して別の仕事に就くという選択肢もあるのではと思います。若い頃に稼いだ方が有利なのは納得です。投資で失敗や利回り4%がありえないとの思い込みは、資本主義のしくみを気づいていないようでもったいないです。

バブル頃までは、アーリーリタイアなんて言う人、全然いなかったんだよな 金のあるなしにかかわらず、働けるうちは働くのが当たり前だった

働くのが当たり前の環境で育った私には、20代30代で完全リタイヤは勿体ないというのが素直な気持ちです。

スポンサーリンク

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です