全てのロングポジションで含み益の状態


日本空調サービスから来年のカレンダーが届きました。ありがとうございます。壁掛けタイプから卓上タイプのカレンダーに変わったのは、少し残念ですが来年も利用させていただきます。12月になったので、11月のFXの集計を行ってみました。

スポンサーリンク

今年度11月末までの売却損合計は-1232800で変わりありません。10月末までの売買益合計は591720で、11月の売買益は145140となっています。11月末までの売買益合計は736860で、差し引きマイナス495940という状況です。前回投稿した通りこのマイナス分は来年以降も引き継ぎ、売買益だけでプラスになるまで続けるつもりです。

トルコリラ円もいつの間にか20円を超えるレンジで推移しています。結果的に大底で損切りしたことになります。情けない思いもありますが、絶対に損は取り返す思いもあります。それを忘れない為にも来年以降も売買益で利益を上げて、マイナスを減らしていきたいと考えています。

12月になって通貨別ロングポジション合計が含み益の状況ですが、あまり楽観はせずポジションを減らし平均買値を下げてみたいと考えています。今年から新生銀行FXでスワップポイントに頼らず、売買益を優先する取引を行ってみました。ストレスにならない程度の売買でしたが、なんとかなりそうだと感じています。

来年は海外のFX業者で口座を開設しようと考えています。FXのレバレッジ規制の問題が持ち上がった時に、海外のFX業者については事前に調べていました。ただ売買益を目的とした取引をしていなかったので、1年間は国内のFX業者で実際に取引してからと考えていました。国内業者のように長年取引している訳ではないので、送金する金額は多くて数十万程度と考えています。レバレッジの魅力を考えると口座は作っておいても損はないと考えています。

スポンサーリンク

カテゴリー: FX パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です