みんな安値を狙っているのではないかと疑心暗鬼になる

Pocket

本日、TOPIXが年初来安値を更新しました。保有銘柄でも年初来安値を更新した銘柄が散見されます。11月22日に年初来安値で購入した光ビジネスフォーム(3948)も本日年初来安値を更新してしまいました。2週間弱の短い間でしたが、良い気分にさせてもらいました。

スポンサーリンク

10日月曜日に3銘柄の約定がありましたが、本日は約定がありませんでした。本日の終値で2銘柄は含み損になっています。落ちるナイフを掴んでしまった感はあるものの、今週中に12月権利取り銘柄は購入しておきたい気持ちの方が高かったので後悔はありません。ポートフォリオへの登録は週末にまとめて行う予定です。

含み益になっている銘柄は、先月も購入したJT(2914)です。含み益といっても損益率でみれば1%未満なので、金額的には微々たるものです。気分的には含み益と含み損では大きな違いがあるといったところでしょうか。

先月売却したローソン以上の配当利回り(3.5%)で、12月権利取りとなるとどうしても外せない銘柄になってしまいました。11月までに購入した300株はすべて含み損で「下手な難平」かもしれませんが、権利取り直前で配当利回り5%以上は魅力的です。さすがにこの時期に年初来安値2784を更新するとは思えず、2800が壁になると考えていました。

11月は2850が壁になると考え指値を2852.5にしていました。今回も2802.5と考えましたが、約定させたい思いが勝ってしまい指値を2808にして月曜日を迎えます。10日のJT安値は2800.5という結果で、想定以上の安値に驚きと指値を変更した悔しさ、さらに2800はみんなが狙っているので下落しなかったのでは?と、いろいろな思いが駆け巡る10日のJT株価推移でした。

スポンサーリンク

カテゴリー: 株式 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です