休場の東京早朝に仕掛け的な円買いでドル円クロス円暴落

Pocket

明日から仕事だと思うと気が重い反面、やっと株式の値動きをチェックできる嬉しさもある休日最終日です。日本の株式市場は休場でも世界の相場は、すでにはじまっています。年末に日本株が大きく下落した割に、為替はあまり動いていなかったのが気になっていました。年明け早々に仕掛け的な円買い攻勢がはじまっているようです。

スポンサーリンク

東京市場が本日も休場で市場参加者が極端に少ないなか、アップルの売上高見通し引き下げを嫌気したダウ先物の下落をきっかけに、リスク回避の流れが進展。薄商いを狙った仕掛け的な売りがまとまって持ち込まれると急落。ストップロスも断続的に巻き込む形で一時104.87円と昨年3月26日以来の安値を付けた。クロス円も軒並み暴落。

正月気分が一気に吹き飛ぶ容赦なしの海外勢の売り攻勢です。ドル円で4円以上の値動きですから、クロス円もそれなり影響を受けることになります。

トルコリラ円の損失を取り戻す為に、NZドル円の含み益ロングポジションは、ほとんど売却済みです。昨年は72円台を下値に一定の値幅で推移していたNZドル円ですが、年始早々に69円台まで暴落し71円を挟むレンジで推移しています。

ロングポジションを多く保有している上田ハーローFXは、南アランド円が大きくマイナスとなり時価評価損益はマイナス200万を突破してしています。ただレバレッジは9倍に届いておらず、まだ資金投入することなく戦える状況です。スワップポイント狙いでロングポジションを積み過ぎると、こうゆう時に身動きがとれず最悪ロスカットされてしまうこともあります。昨年と同じような感覚でFX取引を行っていると、今年は足元をすくわれる可能性も考えておいた方が良さそうです。

スポンサーリンク

カテゴリー: FX パーマリンク

コメントを残す