2018 4Q 10-12月 インカムゲイン

Pocket

2018年10月から12月末までのインカムゲインを集計しました。株式の配当金と貸株・預株の受取金、FXのスワップポイントの合計です。

スポンサーリンク

10月から12月末の貸株・預株の受取合計金額は22928円で、前年比プラス12564円となりました。

  • SBI証券 15053円
  • 松井証券 2950円
  • マネックス証券 139円
  • カブドットコム証券 334円
  • GMOクリック証券 4452円

前年と比較するとSBI証券、松井証券、GMOクリック証券の受取額が増加しています。預株から貸株へ変更になった松井証券は、期間限定で金利が上乗せされていたので、今年は減少すると思われます。GMOクリック証券は金利10%以上のアスカネット(2438)のおかげで、受取額が大きく伸びています。

10月から12月末の株式の配当金合計は201392円で、前年比プラス41431円となりました。前年同期のマイナス分を大きく上回り一安心です。ただ12末頃に多くの銘柄を売却しているので、今年は更なる高配当銘柄を狙ってみたいと考えています。

10月から12月末のFXのスワップポイント合計は298491円で、前年比マイナス80526円となりました。トルコリラ円の損失を売買益で取り戻す為に、多くのロングポジションを売却しスワップポイントは大きく減少しています。

10月から12月末のインカムゲイン合計は522811円で、前年比マイナス26531円となりました。FXのスワップポイントが予想以上に減少しています。ただ前年比マイナス分80526円の約2.6倍の金額が売買益になっている点、年始1月3日の朝に日本円は数分の間に米ドルに対して4%近く上昇した点を考えると、ロングポジションの減少が結果的に良い選択だったのでは?言い訳かもしれませんが…。

スポンサーリンク

カテゴリー: インカムゲイン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です