今年からネット証券への入金額を調整してみる

Pocket

阪神・淡路大震災の発生から本日で24年目となりました。大阪の実家で寝ている時に地震が発生しました。ベットの下から突き上げるような振動で飛び起きたことは、今でも鮮明に覚えています。日本に住んでいればどこで地震が発生しても不思議ではありません。いざという時の為に最低限の備えは心掛けておきたいところです。

スポンサーリンク

現在株式を購入する際は、口座を開設している7つのネット証券から注文を出しています。当初は立会外分売で複数単元当選する為に口座を増やしていましたが、新規口座開設でのキャッシュバックや手数料無料などのサービスなどで口座が増えていきました。これ以上増やすと管理が面倒になるので、新規の口座開設はしばらく見送ります。今後は購入する銘柄ごとに入金額を調整することにしました。

今までは何も考えず、50万単位でいずれかの口座へ送金していました。50万単位なのは後々計算しやすいからという理由だけです。毎年どこの口座へ送金したのかは、配当金を記録しているノートの余白に書いてあります。

貧乏性なのか買付余力ぎりぎりまで銘柄を保有しておきたい思いから、4口座の買付余力はほとんどありません。昨年末のような暴落局面が今年もあると考えているので、売却して買付余力を確保することも同時に行います。

今まで一度もネット証券口座から出金したことはありません。今年から他のネット証券へ送金するのであれば、出金することも可能にしてみたいと思います。「あと少しの買付余力があれば」と後悔することの無いように、入金額についても50万単位から10万単位へ変更してみたいと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: 株式 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です