次の下落に備えてポジション整理中

Pocket

ワードプレスのプラグインにJetpackを追加して以降、統計情報をみるようになりました。最初に一番気になる閲覧数を見た後に、リファラー(Referrer)を見ることが多いです。どのサイトから訪問されたのかをみると、サーチエンジン、ブログ村、株ポートフォリオからがほとんどです。先日、Pocket(ポケット)というソーシャルサービスの利用があったので、Social Bookmarkingボタンを設置してみました。利用度の高いソーシャルサービスのようで、今まで知らなかった自分が情けない限りです。

スポンサーリンク

http://woodbook.kir.jp/pf/userpf.php?usid=onomakoto

月末に更新する株ポートフォリオですが、現在まで途中経過を更新しました。

  • 9376 ユーラシア旅行社 売却
  • 3286 トラストホールディングス 売却
  • 4763 クリークアンドリバー社 売却

僅かですがすべての銘柄で利益確定を行いました。2015年に購入したユーラシア旅行社、他の保有銘柄が増配を行っている中で配当利回り4.14%は、購入した当時と変わらずです。決算内容をみても今後の成長を期待するのは難しいと判断し売却しました。

2013年の1月の立会外分売で購入したトラストホールディングス(購入時はトラストパーク)。2016年2月に追加で購入した分も含め、2018年12月の暴落時に含み損になるまで株価が下落しました。中長期で保有予定銘柄で唯一の含み損銘柄となりました。他に購入したい高配当銘柄があり、中長期で保有は不向きと判断し売却しました。

昨年1月に購入したクリークアンドリバー社、昨年は含み益と含み損の期間がほぼ半々でした。貸株金利2%ですが一旦利確して更なる安値(目安は1000割れ)になるようであれば、再度購入してみたいと考えています。

スポンサーリンク

カテゴリー: 株式 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です