ノダ第81回定時株主総会出席

Pocket

2月の株式売買もあと1営業日となりました。株価は予想に反して上昇する日が多いように感じます。下方修正が多く目についた決算内容や3月の外交イベントを控えて、何かありそうな気がするのも事実なので様子見は継続します。ブログの統計情報を見ると、株主総会の記事は読まれる事が多いカテゴリーです。交通費と時間をかけてまで総会に出席する価値が、あるのかどうかは人それぞれです。銘柄選びの判断基準として時間が取れるようであれば、今後も可能な限り参加してみたいと思います。

スポンサーリンク

2019年2月27日、オーラム地下2階で行われたノダの株主総会に出席してきました。木質系住宅建材メーカーでは大手だそうですが、社名を知ったのは株式銘柄を検索していた時でした。購入動機はSBI証券の貸株金利が3%、大きな成長は見込めないものの1株益の推移をみると、まだまだ増配余地があるのではないかと感じた為です。ただ株価は2018年1月をピークに右肩下がりが続いています。

赤羽~池袋駅間で発生した人身事故の影響で会場には遅れて到着しました。参加者は7~80名位で明らかに取引先や銀行関係と分かる方も多く見受けられました。2018年8月の「代表取締役の異動に関するお知らせ」で経営体制の強化のため、2018年12月1日付で野田 励代表取締役副社長が代表取締役社長に異動となっています。昭和50年7月12日生まれの野田 励社長、他の取締役の年齢と比べると多少違和感はあるものの、議長としての総会での受け答えを見る限り心配はないと思います。

質疑応答はいくつかありましたが、株価低迷を受けて「配当性向が低いのではないか」とか「自社株買いは行わないのか」の質問に対しても、配当の安定性を重視するといまいち的を得ない回答でした。第1号議案余剰金の処分の件で議決直前に質問された方は、「議案には賛成します」と前置きした上で、十分なキャッシュがあるにも関わらず株価が低迷している点を指摘されていました。話上手で説得力もあり一般の方とは思えない風格がありました。

追加で購入することはありませんが、貸株金利の変更か減配がない限りは保有は続けてみたいと思います。お土産には大心堂雷おこしを頂きました。近くで食事をした後に、予約をしないと手にはいらないらしいペリカンのパンを受取に行きました。食パン一斤と中ロールパン一袋を購入しました。

スポンサーリンク

カテゴリー: 株主総会 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す