データ専用SIMで通話 050番号を取得してみて

Pocket

新年度となりましたが、特に変化はありません。新元号が「令和」となりました。新元号が記載された免許証は、早ければ5月5日から交付される見込みだそうです。今春から運転免許証の有効期限は、西暦と元号で併記されるようになったようです。「平成」との併記される期間が短く、そちらの方が新元号よりも希少な免許証になりそうなので今回は4月の間に更新したいと思います。

スポンサーリンク

2017年12月に「音声通話SIMみおふぉんへの変更を検討する」と投稿しました。年間に使うかどうかわからない音声通話に、月々の付帯料金を支払うのが無駄と思い放置してきました。データ通信専用SIMでも050番号が新しく発行され電話ができるサービスあるとのことで、今回はSIMカード交換も含め050アプリの導入経過を投稿します。スマホで無料の050番号で検索した結果、「SMARTalk」と「050Free」がヒットしました。比較した結果050Freeアプリを導入します。2019年4月1日に「050 Free」アプリは「My 050」へ名称が変更されます。

ただデータ専用SIMを利用の場合、SMS(Short Message Serviceの略で、携帯電話同士で電話番号を宛先にしてメッセージをやり取りするサービス)を受信できる必要があります。IIJmioのデータ通信専用SIMにはau回線を利用するとタイプAと、ドコモ回線を利用するタイプDがあります。私が契約していたタイプDはSMSを利用できないので、タイプAへの契約変更を行います。2019年2月21日~2019年5月8日のキャンペーンでSIMカードタイプ変更 (タイプA⇔タイプD) の手数料2,000円(税抜)が0円になる特典を利用します。

SIMカードを交換しSMSを利用できる環境になりました。SMSを受信するアプリは「Messenger」とあり利用してみましたが使い勝手が悪く削除、Google の公式アプリ「メッセージ」にしました。050 Freeの新規登録で携帯電話番号の欄に、SMS受信用の番号を入力します。送られてくるSMSに記載されている認証コードと自分のメールアドレスを入力すると支払い方法の選択画面に移ります。「今はチャージしない」を選んで「次へ」をタップします。「ユーザーID・パスワード・050IP電話番号」の情報が表示され新規アカウントが取得できました。

試しに自宅の電話から050IP電話へかけてみると、初めて着信音が鳴り一安心です。ブラステルのHPよりクレジットカードで500円をチャージ、登録料や年会費は一切なく有効期限は1年間です。ブラステルの050番号同士は無料で通話できます。119,104,110,113 などの緊急電話や案内サービスなどは、利用できないので注意が必要です。

スポンサーリンク

カテゴリー: 雑記 タグ: , , パーマリンク