5月の連休一人旅プラン予約完了

Pocket

今週はゴールデンウィーク一人旅プランの予約を行いました。本来であれば混雑する時期に旅行することは避けたいところですが、新元号「令和」を記念して一人旅プランを計画しました。旅行会社の宿泊セットプランを利用することなく、ネット申込ですべて予約を行っています。今まで行ったことのない場所に行くこと、余裕のある行程、飛行機を利用しないなどを念頭に考えました。

スポンサーリンク

5月3日新幹線で大阪へ向かいます。いつもはぷらっとこだまを利用しますが、今回はJR東日本えきねっとを利用して「ひかり」を予約しました。次に名門大洋フェリーで大阪南港19時50分発から新門司港へ向かいます。このフェリーの予約を5月2日する予定が満室で、5月3日の便でなんとか予約がとれました。今回のプランではどうしても船旅の行程を入れておきたいと考え、後の行程もフェリーの便を軸に決めました。波の穏やかな瀬戸内海をフェリーでゆっくり過ごしたいと思います。

新門司から門司港駅へ向かいます。九州鉄道記念館などがある観光スポットで、一度は訪れたいと思っていました。中でも門司港駅は1914年(大正3年)に創建され、1988年(昭和63年)に鉄道駅として日本で初めて重要文化財に指定されています。2012年から保存修理工事が行われていましたが、2019年3月約6年半の歳月を経て、大正時代の姿へ復原されました。ランチは焼きカレーが第一候補です。

小倉駅から新幹線で広島へ向かいます。九州新幹線が開業して以降、山陽新幹線に乗車するのは初めてなので、えきねっとを利用して「さくら」を予約しました。広島駅近くのホテルで一泊します。翌日、大和ミュージアムのある呉へ向かいます。

横須賀にある「記念館三笠」に行った後に、呉にも一度は訪れたいと思っていました。大和ミュージアム以外にも、日本で唯一実物の潜水艦を展示している「てつのくじら館」などもあり楽しめそうです。

海上自衛隊では多くの部隊で毎週金曜日の昼食に
カレーが食べられています。
その理由は諸説ありますが、長く航海している隊員が
曜日感覚を忘れないようにするためだとか…。

呉海自カレーでは、海上自衛隊・呉基地に所属する艦艇等で食べられているカレーを、呉市内の飲食店で食べることができる

呉でのランチもカレーになりそうです。夜には一旦広島に戻り以前利用したドリームスリーパーで東京へ戻る予定です。今後現地の情報を調べてプランを充実させてみたいと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: 雑記 タグ: , , , パーマリンク