記事から株が買える投資サービスFROGGY(フロッギー)500円からの投資

Pocket

休日はネット三昧で一日が終わりそうな勢いです。ひたすら気になる記事を読みふけっていると、記事の上部左に「FROGGY」右に「ログイン」「口座開設」なるページに行き当たりました。記事の内容は後日投稿するとして、このFROGGY(フロッギー)なる投資サービスは、記事から株を購入でき500円から株が買えるというものらしいです。

スポンサーリンク

以前の投稿で「「若者の証券離れ」が進行中か 打開策は「スマホ証券」にあり?を読んで」を取りあげたことがあります。スマホ専用証券のOne Tap BUY (ワンタップバイ)は、1000円から株式取引がはじめられる投資未経験者を対象としたサービスでした。

FROGGY(フロッギー)は、SMBC日興証券で行われている投資初心者をサポートするサービスになり、記事を見ながら500円からの投資をすることができます。100万円までの購入手数料が無料、お小遣い感覚で投資ができダイレクト口座の方で入金していれば即投資が行えます。シンプル設定で非常にわかりやすく作られており、パソコンやスマートフォンのどちらにも対応しています。

東証1部、東証2部などに上場している約3,700銘柄が売買の対象で、投資をするにはSMBC日興証券の口座が必要になりますが、記事を読むだけならば無料です。株式投資だと単元株単位で購入すれば数十万円はかかりますが、同社サービスを利用すれば500円から金額を指定して株を買うことが可能です。

 

SMBC日興証券には「金額・株数指定取引」略称キンカブという、通常の株取引とは違うやり方で株が買える注文方法があり、株価に縛られず500円から金額指定で売買できるそうです。端数株を所有することになり、配当に相当するお金は持分数量に応じて証券取引口座に入金されます。キンカブは端株とは違い名義は本人名義にならず、書類が沢山自宅に届くことはないようです。以前紹介したサービスよりも気軽に投資を行える環境が、整いつつあるように思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: 株式 タグ: , , , パーマリンク