NZ準備銀行が政策金利を0.25ポイント引き下げ1.50%に

Pocket

昨日から令和相場がはじまりました。昨日は思ったほど下落しなかったので、株式もFXも売買なく本日を迎えることになりました。ちなみに2019年4月のFX売買益は0円で、トルコリラ円の確定損失は-380070円と変化なしです。毎月少しずつでも売買益を積み重ねる予定でしたが、とうとうゼロになってしまいました。焦ってないといえばウソになりますが、買場はそう遠くない時期に来るとも考えていました。

スポンサーリンク

本日、ニュージーランド準備銀行(Reserve Bank of New Zealand)は、政策金利を0.25ポイント引き下げ1.50%にしました。市場の予想通りとなりましたが、直近のNZドル円は72円を割り込むレンジまで大きく下落しました。

ただ前日のオーストラリア準備銀行(Reserve Bank of Australia)が、金利の据え置きを発表していたので、もしかするとRBNZも据え置きになるのではないかとの思いもありました。

昨日の夜にノーポジになっていた新生銀行FXで、NZドル円を72円台でロング指値注文実施。本日帰宅して72円台の指値はすべて約定していました。

まださらに下落する可能性も十分に考えられるので、ロングポジションは慎重に積み上げてみたいと考えています。

スポンサーリンク

カテゴリー: FX タグ: , , , パーマリンク