約定ラッシュのNZドル円 今後の下値防衛ラインを考え中

Pocket

5月13日夕方から日付が変わる14日にかけて、FXで取引しているNZドル円の約定メールが届きました。13日の夜にTwitterでNZドル円防衛ラインを72円から71.80円へ変更とつぶやいた後に就寝しました。

スポンサーリンク

今年に入って含み益のあるNZドル円ロングは、ほぼ売却したのでやっと巡ってきたチャンスです。買付余力はあるといっても、一気に建玉を増やしてしまうと更に下落した時に購入できません。時価評価損益とレバレッジを考慮しつつ、指値注文を行いました。年始にあったような急落はさすがにないだろうと考え、じわりじわりと下値を試す展開を考えていました。

約定することを前提にNZドル71.80円まで段階的に指値ロングを展開します。71.80円を突破される場合も考え、少し値幅をとって指値ロングも追加します。FXをはじめた頃は値が気になって寝れないことがありましたが、今は指値注文を行った後すぐ寝るようにしています。

夜中2時頃、目が覚めて為替レートをチェックします。緊張の一瞬の後、NZドル円のレートは71.60台で推移していました。チャートを見ると更に下値を試す展開でした。メインで取引している上田ハーローFXの時価評価損益は-100万を少し超え、レバレッジは9倍を少し超える状況でした。71.80円までのNZドル円指値ロングはすべて約定しています。

「米国時間に為替レートは大きく動く」FXをされている方であればご存知のはずです。焦ることなく冷静にレートを眺めていました。各口座ごとに一番割安でロングしたNZドル円のレートは、上田ハーローFX71.776円、セントラル短資FX72.030円、新生銀行FX71.660円という結果になっています。このまま上昇するとは考えていないので、スワップポイントを頂きつつ、次の下落に備え防衛ラインの構築に臨みたいと思います。スポンサーリンク

カテゴリー: FX タグ: , , , パーマリンク