2019年7月ポートフォリオ

Pocket

7月も終了です。株式については上にも下にも動かず、膠着状態が続いているように思います。SBI証券でTポイントサービスが今月からはじまりました。投資信託の買付にTポイントを利用することはありませんが、無理なくポイントを貯める選択肢の一つとして申込をしました。

スポンサーリンク

http://woodbook.kir.jp/pf/userpf.php?usid=onomakoto

↑上記リンクに保有株一覧があります。保有銘柄が多く見にくいので、昨年の配当利回りで色分けを行いました。水色(色5)は7%以上10%未満、薄紫色(色6)は10%以上です。年に一回色分け更新を行います。

  • 2174 GCA 一部売却
  • 2428 ウェルネット 一部売却

購入銘柄はなく2銘柄売却のみという結果になりました。6月に権利取り後に含み益になっていた銘柄を売却しました。売却は事前に決めていたので特にサプライズはありません。

決算発表が続いており今後の株式売買にも大きく影響する時期となってきました。保有銘柄の日本空調サービス(4658)が2020年3月期第1四半期決算と立会外分売を行うとの発表がありました。記念配剥落で1円減配の予想配当25円であっても、売却は考えていません。むしろ立会外分売を申込むかどうかを考えています。

2013年11月の立会外分売にてマネックス証券で100株当選、2014年3月と2016年3月に1:2の株式分割があり現在400株保有となっています。2018年の配当利回りは10.18%と長期保有を続けたい銘柄です。買値よりも安くなった場合に追加で購入することが多いですが、今回の立会外分売でSBI証券と松井証券で申込を行い、保有株数を増やしておくのもアリのように思えてきました。

スポンサーリンク

カテゴリー: 日本株式ポートフォリオ タグ: , , , パーマリンク