2019年9月ポートフォリオ

Pocket

サンセイランディックから長期保存できる「パンの缶詰」が初めて届きました。ありがとうございます。オレンジ味とブルーベリー味の2缶で賞味期限は製造より37か月とラベルに書いてあり、さらにその下には何故か「証券コード3277」と明記されています。毎年届く災害時の保存食として、JTのパックご飯とTOKAIのお水と今回のパンの缶詰で非常食は当面なんとかなりそうです。

スポンサーリンク

http://woodbook.kir.jp/pf/userpf.php?usid=onomakoto

↑上記リンクに保有株一覧があります。保有銘柄が多く見にくいので、昨年の配当利回りで色分けを行いました。水色(色5)は7%以上10%未満、薄紫色(色6)は10%以上です。年に一回色分け更新を行います。

  • 7829 サマンサタバサジャパンリミテッド 売却
  • 3418 バルニバービ 売却
  • 3940 ノムラシステムコーポレーション 一部売却
  • 4771 エフアンドエム 新規購入

ストップ高になった2銘柄を売却しました。買い時同様売り時の見極めも、相場の経験値上昇につながるように感じます。含み損の期間の方が長かった銘柄を利益になった一瞬で売り抜けられたのは、今後の株式売買を行う上でプラスに働いてもらいたいものです。

貸株扱い銘柄を売却したので、以前から狙っていた貸株扱い銘柄候補のエフアンドエムを新規購入しました。もっと安値で購入したい銘柄でしたが、菅田将暉さん山中崇さん出演の新CMが9月9日に公開とのIRで、約定を優先した指値注文を行いました。

保有銘柄ラクス(3923)の交通費・経費精算システム「楽楽精算」CM放映後、株価が堅調に推移したことが忘れられず打診買いした側面もあります。交通費の清算業務をお願いするも、横澤夏子さんの「手で入力するんですか?やる気出ません」と断るシーンは、とても印象に残るものでした。「経営者説得」篇では社長役で梅沢富美男さんが登場します。細かい演出が光る「撮影現場レポート」を見るとさらに楽しめます。ただエフアンドエムのCMをみた印象はラクスほどのインパクトを感じませんでしたが、今後の業績と株価推移はどうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

カテゴリー: 日本株式ポートフォリオ タグ: , , , パーマリンク