海外勢次第の日経平均株価

Pocket

決算発表も一段落しました。11月の株ポートフォリオ途中経過はヘリオステクノホールディング(6927)を売却しただけで、新規購入銘柄はなしの状況です。FXでは新生銀行FXのNZドル円ロングポジションをすべて決済しました。11月13日昼に69.70円以上ですべての建玉を決済、多少損失も発生しましたが70円突破は困難と判断しました。

スポンサーリンク

2018年から開始した新生銀行FXですが、思っていた程利益も出ず一時撤収することにします。スワップポイントの魅力が激減したのが最大の要因です。頻繁に売買することも考えましたが、更に損失を増やしかねないリスクをとってまで、取引を行うことは得策でないと思えるようになりました。他のFX2口座についても建玉を減らす方向で考えています。

FXで余った資金をGMOクリック証券のCFD(差金決済Contract For Difference)口座に振替しようと考えています。その理由は11月8日に年初来高値を更新した日経平均株価のチャートです。素人目にみても売り時のように思えて仕方がありません。

取引した事がないのでいきなり大きな金額で取引することはせず、少しの金額で試してみたいと考えています。海外勢の買い越しが続いているせいか、日経平均株価は下がりにくい状況が続いているように思います。ただ一旦売り越しになれば日経平均株価は一気に下落しても不思議ではありません。

来週以降、労働に時間を割く必要が無くなったので、じっくり相場を見ることが出来る環境が整いました。CFD取引の結果についてもこのブログで取り上げてみたいと考えています。

スポンサーリンク

カテゴリー: 株式 タグ: , , , パーマリンク