GMOクリック証券のCFDを試してみた

Pocket

朝一で新家工業の立会外分売に申し込むも失効、しばらく分売ラッシュの期間が続くので、気になる銘柄は申し込むつもりです。日経平均は連日の3桁の下落となりました。「このままでは23000円割れもあるのではないか?」との焦りから、GMOクリック証券のCFDで日経平均CFDの売りを試してみました。

スポンサーリンク

「入出金・振替メニュー」から「取引口座間振替」で、証券取引口座(振替元)に入金された金額をCFD取引口座(振替先)へ金額を移動します。余力に振替した金額が表示されれば準備完了です。

しばらくは日経225のみの取引を行ってみて、慣れれば他の株価指数取引も考えています。FXをされた事がある方なら、画面の見方はさほど問題ないと思います。FXで実績のある会社なのか、はじめてでもスムーズに注文まで行う事ができました。

リアルタイムレートの下にチャート画面があります。現在値や注文、建玉が一列のバー表示されとても見やすいと感じました。ニュース経済カレンダーは右端の▽ボタンで展開できます。

試しに売玉を少しだけ建ててみました。「ロスカット…」はロスカットレートで、特に設定をしなくても勝手に表示されています。

今年は米ドル円の値幅が小さく、スワップポイントも低下する一方でFXで利益を狙うのは難しい年だったように思います。その代わりとしてはじめたのがCFD取引です。株式売買で参考にする事が多い日経平均株価。平日ならほぼ毎日みている株価指数です。取引するのであればある程度関連のあるものから、徐々に慣らしていった方が良いように感じます。スマホのツールもあるようなので、今後はCFD取引を行う機会が増えるかもしれません。

スポンサーリンク

カテゴリー: CFD タグ: , , , パーマリンク