2019年12月ポートフォリオ

Pocket

2019年の大納会セレモニーにメールで申込みを行いましたが、残念ながら落選という結果でした。今月はクリスマス前に大手ネット証券が売買手数料の無料を発表したので、今まで買いを控えていた銘柄をいくつか購入しています。

スポンサーリンク

http://woodbook.kir.jp/pf/userpf.php?usid=onomakoto

↑上記リンクに保有株一覧があります。保有銘柄が多く見にくいので、配当利回りで色分けを行いました。水色(色5)は7%以上10%未満、薄紫色(色6)は10%以上です。2019年度の配当が確定したので、色分け更新を行いました。

  • 2438 アスカネット 売却
  • 8892 日本エスコン 新規購入
  • 3356 テリロジー 新規購入
  • 5301 東海カーボン 新規購入
  • 3916 デジタルインフォメーションテクノロジー 新規購入

貸株金利が低下したアスカネットを売却し、代わりに12月権利取りの東海カーボンを購入しました。貸株金利は松井証券0.2%で、GMOクリック証券0.5%でした。手数料が無料となった松井証券で購入を考えていましたが、GMOクリック証券でも後日手数料は株主優待でキャッシュバックされる事を考慮してGMOで購入しました。

デジタルインフォメーションテクノロジーは、業績好調の情報セキュリティ関連銘柄で以前から購入を考えており、手数料が無料になった松井証券で購入しました。SBI証券の手数料プランを12月19日にアクティブプランへ変更し、手数料確認の為に貸株金利10%のテリロジーを購入しました。

12月末権利取り最終売買日に、SBI証券でソウルドアウト(6553)を指値注文しましたが、26日の安値は1921で残念ながら失効となってしまいました。権利取りも行いつつ貸株金利も高い銘柄だったので、約定を狙った指値注文だっただけに悔しいです。成行での購入も考えましたが新規購入銘柄もいくつかあったので、また安値を狙ってみたいと思います。名前通りにSOLD OUTとなったので、来年に向けてまた新たな銘柄を安値で狙ってみたいと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: 日本株式ポートフォリオ タグ: , , , パーマリンク