2020年の抱負は点滴穿石とカッコよく書いてみる

Pocket

新年あけましておめでとうございます。今年の抱負は点滴穿石(てんてきせんせき)で一滴の水の如く小さな資金でも、石に穴をあける如く利益の増大を狙っていきたいと思います。今年もよろしくお願いします。新しい年、最初の投稿なのでちょっとカッコよく書いてみました。為替とCFD取引はすでにはじめており、スイスフラン円の売玉をいくつか決済し利益確定済みです。

スポンサーリンク

ふり返ると2018年から2019年にかけて、大きく下落するのではないか?と恐れから、思い切った投資戦略をとれずにいた様に思います。去年の今頃の投稿では「銘柄や購入時期を誤ると、年内含み益になることなく終わる可能性」とあるように、今まで含み損で苦労してきた銘柄をやっと含み益で決済できた経緯が、多少なりとも取引に影響していたのかもしれません。

株式については、昨年同様に2019年を上回る配当金の確保が第一目標です。四半期ベースの配当金を考慮しつつ、場合によっては多少割高でも権利取りを行うかもしれません。貸株扱いの成長期待銘柄についても昨年同様で、金利低下で受取額の減少が避けれられない場合は、新たな銘柄の購入も検討します。

FXについては、昨年の今頃と投資環境が大きく異なっています。スワップポイントの低下は致命的で、ロングポジションの建玉を大きく減らすことになりそうです。短期売買(スイスフラン円の売玉など)で今までのスワップポイント減少分を埋め合せるのは難しいと思われます。

上の画像はGMOクリック証券の「Trade Island」のランキングです。CFD取引を行っている時に、偶然見つけました。口座を開設して2年経過するのに今頃登録してみました。ブログで投稿しているだけでは信憑性に欠けるので、ランキングのニックネーム検索すれば、GMOクリック証券の取引状況や収益率などもみることが出来ます。ブログの宣伝の兼ねているので、CFD取引での結果がブログの閲覧者獲得にも、つながる事を期待したいところです。

スポンサーリンク

カテゴリー: CFD, FX, 株式 タグ: , , , パーマリンク