日経平均一時1000円超えの全面安

Pocket

新型コロナウイルスの感染拡大で世界の景気の先行きに警戒感が強まっていることから、2月24日のニューヨーク株式市場が1000ドル以上急落しました。25日の日経平均は前場、一時1000円超える全面安となりました。

スポンサーリンク

1年を通して調整局面は必ず訪れます。今まで安値待ちをしていたので願ってもないチャンスが訪れました。本日前場でいくつかの銘柄を購入できました。まだ下落する可能性も残っているので、買い付け余力は残してあります。もっと下落すると想定していたので、本日は打診買いの銘柄が多い状況です。

GMOクリック証券のCFD取引の売玉は、2月24日にすべて決済しました。リスクヘッジの為に売りポジションを持ち続けていましたが、CFDの安値更新で決済を行い買ポジションに切り替えました。

2月25日14時頃のスクショが下の画像です。

22500を切ってから買いで参戦します。22450、22350、22250に指値買注文を展開し、後は相場の流れを見て追加で買いポジションを作る作戦です。下値の目安は22250を想定していました。欧州時間に22500を突破するも想定したほど下落しないので、22298に追加で指値注文を展開します。

23時過ぎの米国時間に再度チェックしてすべての注文約定を確認後、さらに追加で成行買いを実施します。22450と22350のポジションは値動き次第で本日売却するかもしれません。22300以下のポジションは来月以降も持ち続ける予定です。

スポンサーリンク

カテゴリー: CFD タグ: , , , パーマリンク