トイレットペーパーの買い占めをみて思うこと

Pocket

3月になりました。花粉症に悩まされる時期に、マスクが手に入らないのはとてもつらいです。株価はやっと反発しましたが、このまま上昇するとも思えません。CFDは買玉の損切りを行い、本日リスクヘッジの売玉を持っている状況です。毎週月曜日はドラッグストアのポイント2倍day、ニュースでトイレットペーパーが買い占められているそうなので、実際買い物ついでに状況をみてきました。

スポンサーリンク

さいたま市のドラッグストアで時間は16時頃、いつも店頭に置いてあるはずのトイレットペーパーの山がありません。店内に入るといつもは商品で一杯の棚の一部に空きスペースがありました。どうやらトイレットペーパーを置いているスペースらしく、購入客の多くがティッシュペーパーやトイレットペーパーを購入しています。私はいつも購入する食品だけ買って帰ってきました。

中にはトイレットペーパーを両手にたくさん抱えている人もいました。他人の視線が気にならない恥知らずで、自分さえ良ければいいという発想で生きてるとは思わないのか不思議なくらいです。ただこのタイミングで紙が切れた人は、デマに流された人みたいで買いずらいとは思いますが…。

トイレットペーパーは岩手県北上市のふるさと納税の返礼品がまだ残っています。本日調べてみても在庫ありとなっていました。普通は、災害に備えて備蓄するようなものをこの時期にわざわざ購入するとは、人の嫌な一面を見て気分が悪くなりました。

「たかがトイレットペーパーの事で」と思われる方もいるかもしれません。ただ東日本大震災で物流が麻痺した際に、車に給油できない時期がありました。焦りましたが他の方も同じ状況と思い車列で待ちます。やっと次で給油できる場所に待機、前の人は数秒で給油を終えました。給油制限は無かったのでその人は僅かに減った燃料の為に、長蛇の列にいたことになります。あくまで推測で他になにか理由があったのかもしれませんが、こちらは給油ランプがついていつガス欠するかわからない状況でした。不安解消の為、在庫があるのに買い占め行為はやめてもらいたいものです。

スポンサーリンク

カテゴリー: 雑記 タグ: , , , パーマリンク