NECネッツエスアイ株式分割発表

Pocket

毎年花粉症に悩まされる季節ですが、今年は自宅にいる時間が多い為か全く気になりません。暖かくなり自宅の掃除や断捨離作業を行いながら、ネット依存の日々を送っています。JTから優待品が届きました、ありがとうございます。以前のモノがまだ残っているので、来月までには消費しておきたいところです。

スポンサーリンク

本日は4月末日権利落ち日です。個人投資家が買っているのかマザーズ指数は好調ながらも、日経平均はそろそろ息切れしそうな雰囲気です。決算発表延期の銘柄が多い中、NECネッツエスアイ(1973)が本日、株式分割を発表しました。2020年5月31日(当日は株主名簿管理人の休業日につき、実質的には2020年5月29日)を基準日として、1株につき3株の割合で株式の分割を実施するとのことです。

2016年8月に購入した銘柄で、毎年増配している頼もしい銘柄です。月足のチャートをみると比較的安値で買えたようにも見えます。2019年の配当利回りは4.88%、買値を下回ることなく業績も好調、増配しているので放置していた銘柄です。

100銘柄以上の銘柄を保有しているものの、買値を下回らない好業績で増配している銘柄は、決算発表に軽く目を通す程度です。新たに買い増すこともなく毎年の集計で利回りを計算し、他の銘柄と比較し保有を継続するか決めます。すべての銘柄に該当する訳ではありませんが、株式分割を実施した銘柄は今回のコロナショックでも含み損になることが少ないように思います。

リーマンショック以上の危機といわれながらも、今のところ株価はあまり調整していないように感じます。景気の悪化、企業業績の下方修正など実勢悪が本格的に顕在化すれば、また3月のような急落局面を想定する方が現実的と思います。現金比率(キャッシュ・ポジション)を調整し、戦力を温存して次の買い場を狙ってみたいと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: 個別銘柄 タグ: , , , パーマリンク