ネット検索で植樹が出来る「Ecosia(エコシア)」

Pocket

ノートPCの環境がいつもの状態に戻りました。購入元の問い合わせページを見ると、電話対応は「大変混み合っております」との表示だったので、メールで問い合わせをさせていただきました。「メールでも多くの問い合わせがあるはずなのに、どのように対応しているのか?」と疑問でしたが、返信されたメールには「再度お問い合わせいただく場合、また問題の解決をご報告いただく場合は、 下記URLをクリックしてください。」と書いてありました。URLの下にはパスワード表記があり、入力することによって今までのやりとりが分かるようになっているようです。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスよって政府や企業などのテレワーク需要が増大した為なのか、ノートパソコンに需要が集中しているようです。スマートフォンやタブレットで十分という方もおられますが、私は今までの使用感からノートPCが一番しっくりきます。マスクやトイレットペーパーのように、今後供給不足に陥る可能性があるかもしれません。

あと今更感はあるもののADSLのモデムを返却する際に、スマートフォンで送り状をつくれるサービスをはじめて利用しました。送り状を手書きで書いている時、店員の蔑んだ態度を見返してやろうと決めていました。PCからアドレス帳に住所入力し、スマートフォンで2次元コードが出るまで準備、店員が端末でコードを読み取ると完成した送り状の出来上がりです。利用した感想は「もう手書きには戻れない」便利さでした。

ここから本題です。ブログの統計情報をみると参照元は、search engine(GoogleやYahoo)かTwitterが大半です。まれにブログのランキングサイトか株ポートフォリオの会員情報からのアクセスがある位です。それが5月11日に「ecosia」なるサイトが載っていました。

どうやら検索エンジンのようで調べてみると、2009年にドイツ・ベルリンのスタートアップ企業が、作ったサステイナブル(持続可能)な検索エンジンだそうです。大手検索エンジンとの違いは、広告収入の約5~8割が植樹プロジェクトや環境保全のための投資に使われている点です。実際使ってみると木のマークの下に数字が出てきて、植樹できた木の本数を確認できる仕様になっています。検索作業で気軽に始めて、僅かでも地球環境の保護に役立つなら利用してみても良いかもしれません。

スポンサーリンク

カテゴリー: 雑記 タグ: , , , パーマリンク