2020年初の立会外分売に申し込んでみた

Pocket

マブチモーターから優待品の缶詰が届きました、ありがとうございます。まだ前回の缶詰が残っており、当面保存食には困らない状況です。スーパーで買い物をしているとカラの棚を良くみるようになりました。今までモノがある日常に慣れてしまったのか、またどこかで買い占めが起こるのではないかと不安になります。必要最低限の食品は購入できるので問題ないのですが…。

スポンサーリンク

3月の急落局面では連日でー10%になる銘柄が続出していましたが、4月以降になって少しずつ値幅が小さくなってきました。直近は強い株価が続いており、このまま何も買えない不安もあってか立会外分売に申し込んでみました。

5月20日実施のヴィッツ(4440)、2019年4月にマザーズ市場に上場、社会的な認知度や信用度を高め、企業価値向上を図ることを目的とし、東証第一部への市場変更の申請済み。今回の立会外分売は、第一部への市場変更における形式要件である株主数、流通株式数の充足および当社株式の流動性向上を図ることを目的とのこと。

分売予定株式数は200,000株で申込上限200株です。割引率は4%で分売価格1339となっていました。株価水準はやや割高な気もしますが、マザーズ上場で配当を実施している点と、東証一部への市場変更の申請している点で申し込みを行いました。SBI証券と松井証券でそれぞれ200株申込をします。

上限200でも最近は当たらないことの多い立会外分売、9時直前に約定状況を調べてみるとSBI証券100/200、松井証券0/200という結果でした。自動車や工作機械に組み込むソフトウェアの開発・販売を手掛ける企業で、決算期は8月になっています。Creating Life of Your Dreams ~半歩先の技術で人々の生活を豊かに~に期待してしばらく保有を続けたいと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: 個別銘柄 タグ: , , , パーマリンク