旅行前に新型コロナウイルスの感染者が急増 複雑な気分

Pocket

明日からの旅行に備え最後の調整を行っています。大雨の影響で運転を見合わせの可能性も考え、いくつかのルートを設定していましたが今のところ問題無さそうです。所持品を減らす為PCは持参せず、Twitterのみの更新となります。大人数で行動する事もありませんし、極力人混みは避けて行動し有意義な時間を楽しみたいものです。

スポンサーリンク

首都圏や関西圏などで新型コロナウイルスの感染者が急増し、地方では県外ナンバーの車を警戒しトラブルになるケースもあるそうです。外国人お断りと言えば差別なのに、日本国民なら県民区別は許容されるような風潮には疑問があるものの、感染拡大防止の行為であれば仕方ない気持ちもあります。日本の感染拡大が欧米より抑制されているのは、このような自己防衛意識が強いかもしれません。

「この時期に出掛けようとするのが既に無神経」とか「感染が少ない地域からすると
正直感染者が多い土地から来た人とは近付きたくはない」気持ちも理解できます。私も都内に出歩きたいとは思いませんし、マスクをしていない方とは距離を保つように心掛けています。

2月の旅行をキャンセルして半年近く経っても感染状況は改善せず、いつになれば旅行に行けるのか?を考えると、どこかのタイミングで決断する必要があります。政府が観光割引「GoToキャンペーン」を実施したので、これから盆休みかけて間違いなく旅行者は増加すると思われます。今の時期を逃すと今後人混みを避けるのはより難しくなり、再度自粛要請で旅行すら出来なくなる可能性もあります。

問題なのは旅行だからといって羽目を外す行動は慎む事。感染が少ない地域からすると無自覚・無頓着・無神経な立ち居振る舞いが目に余るのだと思います。「郷に入っては郷に従え」ではないですが、旅先でもその土地の風俗や習慣に従いお互い嫌な思いをしないよう、有意義な旅行にしたいと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: 雑記 タグ: , , , パーマリンク