2020年8月ポートフォリオ

Pocket

本日は野菜の日だそうで、ランチはサラダをいただきました。朝一で指値設定を行い気になるセクターを注視します。

スポンサーリンク

http://woodbook.kir.jp/pf/userpf.php?usid=onomakoto

↑上記リンクに保有一覧があります。昨年の利回りで色分けを行っています。水色(色5)は7%以上10%未満、薄紫色(色6)は10%以上です。

  • 7837 アールシーコア 一部売却 損切り
  • 5301 東海カーボン 売却 損切り
  • 3891 ニッポン高度紙工業 売却
  • 4312 サイバネットシステム 売却
  • 9622 スペース 売却
  • 2170 リンクアンドモチベーション 追加購入
  • 2483 翻訳センター 一部売却 損切り
  • 3929 ソーシャルワイヤー 新規購入
  • 9433 KDDI 新規購入
  • 9432 日本電信電話 新規購入

8月14日以降で更新したのは新規購入の3銘柄、ソーシャルワイヤーは2018年11月に実施した立会外分売の分売価格を下回る指値注文約定です。安倍首相の辞任報道を受け一気に下落した際に約定しました。

携帯電話大手3社の通信料について「大幅な引き下げ余地がある」 と指摘した菅官房長官が、自民党総裁選で出馬の意向を固めたととの報道から、本日は下落するであろう通信銘柄を狙っていました。前日比-4%以上辺りで指値展開、KDDIは前場に約定しNTTは後場に約定しました。通信セクター本日の終値をみると

  • 9432 NTT     2411.5 -130(-5.12%)
  • 9437 NTTドコモ  2959 -103(-3.36%)
  • 9433 KDDI     3078 -153(-4.74%)
  • 9434 ソフトバンク 1392.5 -39(-2.72%)

となっています。権利取りまで期間があるのでナンピン買いも検討中です。

7月31日に東証一部となったヴィッツ(4440)に続き、コプロホールディングス(7059)も9月11日に東証一部へ市場変更となりました。日々の損益率を気にしつつも高配当銘柄と成長期待銘柄をバランス良く保有し、昨年の配当利回りを上回るよう9月の権利取りに向けて安値を狙ってみたいと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: 日本株式ポートフォリオ タグ: , , , パーマリンク