相関関係を感じない米ドル円と日本の株式

Pocket

4連休の初日にスーパー銭湯でリラックスしてきました。10月から東京発着の旅行もGo To キャンペーンの対象となるそうで、10月にドライブ旅行を計画していたので早々にホテルを予約しました。高額なプランから埋まっていくそうですが、私はいつもと同じプランで申し込みました。

スポンサーリンク

今年の前半に大きな損失を出したFX取引ですが、7月以降はスワップポイントに頼らず売買で利益を上げる方針に変更し現在に至ります。7・8月は以前のスワップポイント以上の利益を上げる事ができましたが、今後も利益を積み重ね続ける保証はありません。GMOクリック証券のCFD取引も併用しているものの、なかなか有利なポジションの構築は難しいと感じています。

為替の値動きが以前より小さく、少額のポジションでは大きな利益を望めません。今年の米ドル円は、2月に112.2の高値から3月に101.1の安値の値幅となっており、チャートは緩やかな円高ドル安方向です。9月の中旬以降に円高ドル安が加速しているようです。直近の安値104.1も意識される状況の中、日本市場は連休で株式市場は休場です。

米ドル円の売玉を建てようとも思いましたが、株式と連動していない点に違和感を感じ、少額短時間の売買のみ実施しています。ただ大きく円高ドル安になるような局面では、買玉を建てる準備は出来ています。直近の安値104を割るレンジを想定しつつ、ロスカットされないような指値を展開する予定です。

日本の休日を利用した海外勢の仕掛けはよくある事、今までの緩やかな下落で米ドル円のロングポジションはかなり積みあがっていると思われます。個人FXのロスカットを狙った売り崩しで、大きく下落したところでロングポジションを少しずつ構築してみたいと思っています。

スポンサーリンク

カテゴリー: FX タグ: , , , パーマリンク