2020 3Q 7-9月 インカムゲイン

Pocket

株式も為替も値幅の小さい状況が続いています。米大統領選を前にエネルギーを溜めているのでしょうか。上昇しても下落しても対応できる態勢は整えておきたいところです。2020年7月から9月末までのインカムゲインを集計しました。株式の配当金と貸株の受取金、FXのスワップポイントの合計です。

スポンサーリンク

7月から9月末の貸株の受取合計金額は¥19432で、前年同期比マイナス¥5618となりました。

  • SBI証券 ¥16265
  • 松井証券 ¥2606
  • マネックス証券 ¥82
  • GMOクリック証券 ¥479

7月にGMOクリック証券の貸株対象0.5%銘柄がすべて0.1%に変更になった為、受取金は大きく減少しています。プラスになったのは松井証券のみです。

7月から9月末の株式の配当金合計は¥142564で、前年同期比プラス¥2179となりました。入金件数・金額共に若干のプラスという結果でした。

7月から9月末のFXのスワップポイント合計は¥23398で、前年同期比マイナス¥199057となりました。4月から6月末のFXのスワップポイントを僅かに上回る金額で、この水準がほぼ大底になるようです。売買益でマイナスは取り戻しているものの、今後もスワップポイントに期待は出来ないようです。

7月から9月末のインカムゲイン合計は¥185394で、前年同期比マイナス¥202496となりました。

数値にしてみると厳しい状況に変化は無く、満足できる結果でもありません。貸株については、銘柄の入れ替えを実施したので多少改善すると思います。FXについてはループイフダン導入で改善を考えています。9月に口座を開設する予定でしたが、現状の米ドル円がもう少し円高方向になるまで様子見をしている状況です。複数あるFX口座についてはGMOクリック証券にまとめる方向で考えています。

スポンサーリンク

カテゴリー: インカムゲイン タグ: , , , パーマリンク