ジャパンエレベーターサービスHD株式分割発表2020

Pocket

株式相場は米大統領選まで様子見なのか、監視銘柄には大きな値動きはありません。ただマザーズ指数は連日の高値更新で、本日の高値1368.19は2018年1月の高値を超える水準まで達しています。2006年高値からはまだ半値ですが、銘柄数の増加でマザーズ市場の時価総額は過去最高だそうです。波にのっている銘柄をお持ちの方はウラヤマシイ限り、そんな中数は少ないながらも好調な保有銘柄が株式分割を発表しました。

スポンサーリンク

本日ジャパンエレベーターサービスHD(6544)が引け後に株式分割を発表しました。2020年12月31日(実質的には2020年12月30日)を基準日として、普通株式1株につき2株の割合をもって分割するとのことです。保有銘柄で今年6銘柄となる株式分割となりました。

2017年9月の立会外分売で200株当たり、本日まで一切売却せず保有を続けています。過去に1:2の株式分割を2度実施したので、現在800株保有しています。2019年の配当利回りは2.53%、貸株受取金を含めた合計利回りは8.54%でした。今年度は貸株金利が0.1%となったので利回りは期待できないですが、損益率は大幅に上昇しています。

ほぼ同時期に立会外分売で購入したラクス(3923)と共に、損益率500%以上となっています。個人的に200%以上になればかなり頑張っている銘柄と思っていましたが、こんな短期間(3年)でここまで上昇した銘柄を今まで保有したことがなく、今までの銘柄分析で何か見落としてした点があるように感じました

立会外分売で購入できたのは自分の意志でなく、たまたま運良く購入できただけです。株価が上がって嬉しい反面、この銘柄を自分の力で見つけることが出来なかった悔しさもあります。

ただ本日だけは「運も実力のうち」と思って美味しい食事を頂きたいと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: 個別銘柄 タグ: , , , パーマリンク