2020年10月ポートフォリオ

Pocket

先日CAC Holdingsよりアンケートのお礼でQUOカードが届きました。ありがとうございます。日々値動きが激しくなってきました。12月権利取り銘柄を中心に大きく下落した局面は、少しずつ拾っておきたいところです。各証券口座の買い付け余力ぎりぎりで指値注文を行っています。絶好球がくるまで手出しはせず安値を狙っている状況です。

スポンサーリンク

http://woodbook.kir.jp/pf/userpf.php?usid=onomakoto

↑上記リンクに保有一覧があります。昨年の利回りで色分けを行っています。水色(色5)は7%以上10%未満、薄紫色(色6)は10%以上です。月初から売買日順です。

  • 3449 テクノフレックス 新規購入
  • 8020 兼松 売却
  • 7812 クレステック 一部売却 損切り
  • 7593 VTホールディングス 一部売却
  • 6184 鎌倉新書 売却 損切り
  • 1431 Lib Work 新規購入
  • 2884 ヨシムラフードホールディングス 新規購入後売却
  • 8133 伊藤忠エネクス 一部売却
  • 4441 トビラシステムズ 新規購入
  • 3646 駅探 一部売却
  • 8860 フジ住宅 一部売却 損切り
  • 9678 カナモト 新規購入
  • 7177 GMOフィナンシャルホールディングス 新規購入(再度)
  • 1698 上場インデックスファンド日本高配当 新規購入
  • 4245 ダイキアクシス 追加購入

月初はポジション調整の売買でしたが、月末になるにつれて指値注文が約定しました。ストップ安で購入したヨシムラフードは、無配銘柄なので買い付け余力確保を重視し薄利で利確しました。配当ありなら保有を継続したかもしれません。

10月権利取りでトビラシステムズとカナモトを新規購入。カナモトは以前から狙っていた銘柄でチャートをみて指値注文を行い約定。トビラシステムズは貸株金利目的で複数株購入。GMOフィナンシャルHDはGMOクリック証券の売買手数料無料の為、前回の買値より割安になれば購入する予定で指値約定です。

上場インデックスファンド日本高配当は10株から購入できるETFで、ある口座の買い付け余力を使い切る為の購入です。

10月23日に優待制度の変更を実施したダイキアクシスを追加で購入。株式分割で400株保有していますが、QUOカードが廃止になり優待の権利を得るには500株以上必要のようです共通株主優待コイン「WILLs Coin」と交換可能とあり、保有銘柄のライク(2462)も同様のサービスがあります。交換できない半端なポイントが残っており、有効活用する意味も含め株価が調整している本日追加購入です。

ただ優待はあくまでもおまけ程度との認識は変わらないので、ポイント欲しさの為だけに他の銘柄を購入することはありません。

スポンサーリンク

カテゴリー: 日本株式ポートフォリオ パーマリンク